介護予防

公開日 2020年11月02日

更新日 2022年06月27日

元気な人も、心と体の健康に少し不安のある人も、いつまでも介護を必要とせず、イキイキと自分らしく過ごしていけるといいですね。

加齢とともに現れる心や体の衰えを避けることはできませんが、毎日の生活を少し活発に送ることで、衰えていくスピードを遅らせることができます。

いつまでも今の元気を維持していくために、介護予防を始めましょう!

小樽市で行っている介護予防事業等の御紹介です。

令和3年度の介護予防事業の中止期間の延長について

(令和4年3月7日掲載) 

 北海道におけるまん延防止等重点措置が3月21日まで延長され、本市では引き続き、強い感染防止対策が求められています。介護予防事業について下記のとおり3月21日まで「中止期間を延長」とさせていただきます。
 参加者の皆様には大変ご不便をおかけしますが、皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。
 なお、3月22日以降の取扱いにつきましては、改めてお知らせいたします。引き続き、感染予防にお気をつけいただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 

 1.中止する介護予防事業

  ・地域版介護予防教室(市内23か所)
  ・スポーツクラブ委託型介護予防教室(シニアからだづくり教室)
  ・認知症予防教室
  ・認知症カフェ

 2.中止する期間

  令和4年3月7日~3月21日まで

「オンライン通いの場アプリケーション」がリリースされました

 新型コロナウイルス感染拡大防止を図りつつ、介護予防の取り組みを推進することを目的として、国立研究開発法人国立長寿医療研究センターが開発した「オンライン通いの場アプリケーション」がリリースされました。ぜひ、ダウンロードして運動や健康づくりに御活用ください。

「オンライン通いの場アプリケーション」ウォーキング(男性)ウォーキング(女性)

・オンライン通いの場アプリケーション(詳細はこちら) 

 

フレイル予防健康体操〜フレイルの進行を予防するための4つのポイント〜

年齢とともに、筋力や心身の活力が低下し、介護が必要になりやすい、健康と要介護の間の虚弱な状態のことを「フレイル」といいます。

自宅でできるフレイル予防として、「フレイル予防健康体操」を作成しました。

・フレイル予防健康体操〜フレイルの進行を予防するための4つのポイント〜(詳細はこちら)

地域版介護予防教室

65歳以上の方を対象に、お住まいの近くの町内会館等で介護予防に取り組むための教室です。

ボランティアである介護予防サポーターが中心となり、ストレッチや筋力トレーニング等の運動、レクリエーションなどを楽しく行います。

地域版介護予防教室(詳細はこちら)

介護予防サポーター養成講座

地域版介護予防教室を自主運営するボランティアである介護予防サポーターを養成します。

年1回の開催です。

介護予防サポーター養成講座(詳細はこちら)

シニアからだづくり教室

65歳以上の方を対象に、スポーツクラブのインストラクターが楽しく運動を指導します。

市内3か所のスポーツクラブで開催します。

シニアからだづくり教室(詳細はこちら)

認知症予防教室

65歳以上の方を対象に、いろいろなプログラムで楽しく認知症予防を行う教室です。

杜のつどいで開催の「脳力アップ教室」は通年実施しています。

認知症予防教室(詳細はこちら)

介護予防フェア

ウイングベイ小樽を会場に、年1回、様々な職種の医療・介護の専門職員が集まり、介護予防の普及啓発を行います。

介護予防フェア(詳細はこちら)

認知症講演会

年1回、世界アルツハイマーデーにあわせて、認知症講演会を開催しています。

小樽市「世界アルツハイマーデー」記念講演会(詳細はこちら)

展示

アルツハイマー病に関する知識を高めることなどを目的に、9月の「世界アルツハイマー月間」では各地で様々な取組が行われました。本市も一ヵ月遅れとなりましたが、市立小樽図書館、小樽市立病院認知症疾患医療センター、福祉保険部福祉総合相談室(地域包括ケアグループ)で連携し、認知症に関する展示を行っています。市立小樽図書館のエントランスでは、10月1日(金)~10月10日(日)まで認知症に関する図書の展示、貸し出しを行い、市役所渡り廊下では、10月1日(金)~10月8日(金)まで認知症に関する展示を行っています。この機会にぜひご覧ください。

期間・場所

・令和3年10月1日(金)〜10月8日(金)市役所別館1階渡り廊下

・令和3年10月1日(金)〜10月10日(日)小樽市立図書館1階

 

開催の様子

・市役所別館1階渡り廊下

R3アルツハイマー月間展示(市役所1)R3アルツハイマー月間展示(市役所2)R3アルツハイマー月間展示(市役所3)

 

・市立小樽図書館1階

R3アルツハイマー月間展示(図書館1)R3アルツハイマー月間展示(図書館2)R3アルツハイマー月間展示(図書館3)

シニアドライバーのための認知症予防講座を開催します

近年、相次ぐシニアドライバーによる事故。市では、認知機能や判断力が低下している恐れのあるシニアドライバーを対象に認知症を予防し、少しでも長く運転を継続できるようにサポートする認知症予防講座を開催いたします。

日時:令和4年7月3日(日)11時~11時30分(雨天の場合は7月10日(日)に順延)

場所:小樽自動車学校3階教室(新光2丁目20番33号)

定員:8名(先着順)

講座内容:

11時~11時10分 

テーマ:交通安全教育(高齢ドライバー、高齢歩行者の特徴など)

講師:小樽警察署交通課 小山内課長

11時10分~11時30分

テーマ:軽度認知障害MCI、認知症予防について

講師:小樽市福祉保険部 山下保健師

講座終了後、11時30分~13時まで「シニアの健康相談」を行います。

 

講座以外に、屋外で体験コーナーやイベントがあります。

9時~11時 「もの忘れチェック」を実施(場所:屋外)

9時~13時 安全運転サポート車(サポカー)のペダル踏み間違い など

サマーフェスティバル2022[PDF:2.2MB]

 

お問い合わせ

福祉保険部 福祉総合相談室 地域包括ケアグループ
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線313
FAX:0134-33-1128
このページの
先頭へ戻る