新幹線建設工事で出る土砂受け入れ先募集

公開日 2015年10月05日

更新日 2021年01月06日

平成24年、北海道新幹線新函館(仮称)・札幌間建設工事が起工したことにより、今後、市内の建設工事でトンネル掘削工事等による建設残土が発生(以下「発生土」)するため、発生土の受入先が必要となります。

そのため、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構(鉄道・運輸機構)では、新幹線建設工事の発生土の受け入れ先を、下記のとおり募集します。

なお、発生土の搬入時期については、測量調査等の事前準備が終了していないため、現時点では未定です。

 

【募集期間】随時受付(発生土がなくなり次第受付終了)

【募集条件】市内の土地で面積が5,000平方メートル以上の土地であることなど

【留意事項】発生土受入先は、面積や立地条件、現地確認の結果に基づき、鉄道・運輸機構が決定することなど

【申込方法】募集要領をよくお読みのうえ、募集要領で定める申込書・同意書に必要事項を記入し、下記まで提出してください。募集要領・申込書等はこちら

【問い合わせ先】小樽市建設部新幹線・まちづくり推進室電話0134-32-4111(内線269)

お問い合わせ

建設部 新幹線・まちづくり推進室
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線269・275(新幹線・高速道路推進) 内線471・472(景観まちづくり) 内線473(企画調整・市街地整備) 内線480(地域公共交通) 
FAX:0134-32-3963
このページの
先頭へ戻る