緊急事態措置及びまん延防止重点措置に伴う飲食店等への協力支援金について

公開日 2021年05月26日

更新日 2021年09月16日

●令和3年5月16日(日曜日)(遅くとも令和3年5月18日(火曜日))から令和3年5月31日(月曜日)までの全期間において北海道からの休業等の要請に協力いただいた飲食店等、及び、令和3年6月1日(火曜日)から令和3年6月20日(日曜日)までの全期間において北海道からの休業等の要請に協力いただいた飲食店等について、緊急事態措置協力支援金(飲食店等)を給付します。⇒申請期間終了しました。

●令和3年6月21日(月曜日)(遅くとも令和3年6月23日(水曜日))から令和3年7月11日(日曜日)までの全期間において北海道からの営業時間短縮等の要請に協力いただいた飲食店等について、まん延防止等重点措置協力支援金(飲食店等)を給付します。⇒申請期間終了しました。

●令和3年8月14日(土曜日)(遅くとも令和3年8月17日(火曜日))から令和3年8月26日(木曜日)までの全期間において北海道からの営業時間短縮等の要請に協力いただいた飲食店等について、まん延防止等重点措置協力支援金(飲食店等)を給付します。

●令和3年8月27日(金曜日)(遅くとも令和3年8月30日(月曜日))から令和3年9月12日(日曜日)までの全期間において北海道からの休業等の要請に協力いただいた飲食店等について、緊急事態措置協力支援金(飲食店等)を給付します。

支援金(飲食店等)の概要

【1】5月分の申請(令和3年5月16日(日)(遅くとも令和3年5月18日(火))から令和3年5月31日(月)までの全期間において北海道からの休業等の要請に協力いただいた飲食店等)
⇒申請期間終了しました。

【2】6月分の申請(令和3年6月1日(火)から令和3年6月20日(日)までの全期間において北海道からの休業等の要請に協力いただいた飲食店等)
⇒申請期間終了しました。

 ※必要書類(個人)チェックリスト(必ずご確認ください)[PDF:576KB]
 ※必要書類(法人)チェックリスト(必ずご確認ください)[PDF:554KB] 

【3】まん延防止等重点措置協力支援金(飲食店等)の申請(令和3年6月21日(月)(遅くとも令和3年6月23日(水))から令和3年7月11日(日)までの全期間において北海道からの営業時間短縮等の要請に協力いただいた飲食店等)
⇒申請期間終了しました。

 ※必要書類(個人)チェックリスト(必ずご確認ください)[PDF:604KB]
 ※必要書類(法人)チェックリスト(必ずご確認ください)[PDF:578KB]

【4】まん延防止等重点措置協力支援金(飲食店等)【8月分】の申請(令和3年8月14日(土)(遅くとも令和3年8月17日(火))から令和3年8月26日(木)までの全期間において北海道からの営業時間短縮等の要請に協力いただいた飲食店等)

 ※必要書類(個人)チェックリスト(必ずご確認ください)[PDF:618KB]
 ※必要書類(法人)チェックリスト(必ずご確認ください)[PDF:595KB]

【5】緊急事態措置協力支援金(飲食店等)【8月~9月分】の申請(令和3年8月27日(金)(遅くとも令和3年8月30日(月))から令和3年9月12日(日)までの全期間において北海道からの休業等の要請に協力いただいた飲食店等)

 ※必要書類(個人)チェックリスト(必ずご確認ください)[PDF:604KB]
 ※必要書類(法人)チェックリスト(必ずご確認ください)[PDF:579KB]

【1】5月分の申請(令和3年5月16日(日)(遅くとも令和3年5月18日(火))から令和3年5月31日(月)までの全期間において北海道からの休業等の要請に協力いただいた飲食店等) ⇒申請期間終了しました。

申請の手引き

令和3年5月16日(日)(遅くとも18日(火))から5月31日(月)までの期間、北海道からの休業等の要請に協力いただいた飲食店等が対象です。
緊急事態措置協力支援金(飲食店等)の申請についてはこちら(必ずご一読ください)[PDF:479KB]

申請に係る主な必要書類

(1)申請書(様式1) ※1申請につき以下P1、P2、P3をセットで提出ください。
   P1(事業者情報等) 事業者情報等[PDF:664KB]  事業者情報等[XLSX:23.9KB]
   P2(取組内容等)  取組内容等[PDF:154KB]   取組内容等[DOCX:35.7KB]
   P3-1(中小企業・個人 支給金額計算手順書)
       中小企業・個人支援金額計算手順書[PDF:610KB] 
     P3-2(大企業 支給金額計算手順書)
        大企業支援金額計算手順書[PDF:592KB]
   ※P2、P3-1、P3-2は店舗ごとに提出が必要です。

(2)誓約書(様式2) 誓約書[PDF:129KB]

(3)売上高及び営業実態が確認できる次の書類
   ・ 2019年又は2020年の5月の売上台帳等の帳簿の写し(2021年のものが必要になる場合もあります) 
   ・ 直近の確定申告書の写し
     ・ 2019年又は2020年の確定申告書の写し
   ・ 法人事業概況説明書(月別売上高)の写し(法人のみ)
   ・ 履歴事項全部証明書の写し(法人のみ)
   ・ 青色申告決算書(月別売上高)又は白色申告収支内訳書の写し(個人のみ)
   ・ (創業後間もなく、決算期や申告時期を迎えていない場合)個人事業の開業届書又は
      法人設立届出書の写し

(4)飲食店営業許可書又は喫茶店営業許可書の写し

(5)業種・業態・従前の営業時間が確認できる次の書類
   ・ 宣伝チラシ、ホームページ、SNS画面、外観(社名や施設名入り)や内観の様子がわかる写真 など
   ・ 料理や飲み物を提供していることがわかるメニューの写し など

(6)要請に応じていただいたことがわかる書類
   ・ 営業時間や酒類提供時間の短縮等の取組を行ったことがわかる告知チラシ、ホームページ、
     SNS画面 など

(7)通帳の写し

(8)本人確認書類の写し(個人のみ)
  ・ 運転免許証、保険証など

  ※ 必要に応じて追加の提出を求める場合があります。 

【2】6月分の申請(令和3年6月1日(火)から令和3年6月20日(日)までの全期間において北海道からの休業等の要請に協力いただいた飲食店等)
⇒申請期間終了しました。

申請の手引き

令和3年6月1日(火)から6月20日(日)までの全期間、北海道からの休業等の要請に協力いただいた飲食店等が対象です。
緊急事態措置協力支援金(飲食店等)【6月分】の申請についてはこちら(必ずご一読ください)[PDF:480KB]

申請に係る主な必要書類

(1)申請書(様式1) ※1申請につき以下P1、P2、P3をセットで提出ください。
   P1(事業者情報等)事業者情報等(6月分)[PDF:716KB] 
             事業者情報等(6月分)[XLSX:109KB]
   P2(取組内容等)取組内容等(6月分)[PDF:151KB] 
            取組内容等(6月分)[DOCX:36.9KB]
   P3-1(中小企業・個人 支給金額計算手順書)
      中小企業・個人支援金額計算手順書(6月分)[PDF:627KB]
      中小企業・個人支援金額計算手順書(6月分)[XLSX:19.2KB]
     P3-2(大企業 支給金額計算手順書)
      大企業支援金額計算手順書(6月分)[PDF:610KB]
      大企業支援金額計算手順書(6月分)[XLSX:17.6KB]
   ※P2、P3-1、P3-2は店舗ごとに提出が必要です。

(2)誓約書(様式2) 誓約書(6月分)[PDF:145KB]

(3)売上高及び営業実態が確認できる次の書類
   ・ 2019年又は2020年の6月の売上台帳等の帳簿の写し(2021年のものが必要になる場合もあります) 
   ・ 直近の確定申告書の写し
     ・ 2019年又は2020年の確定申告書の写し
   ・ 法人事業概況説明書(月別売上高)の写し(法人のみ)
   ・ 履歴事項全部証明書の写し(法人のみ)
   ・ 青色申告決算書(月別売上高)又は白色申告収支内訳書の写し(個人のみ)
   ・ (創業後間もなく、決算期や申告時期を迎えていない場合)個人事業の開業届書又は
      法人設立届出書の写し

(4)飲食店営業許可書又は喫茶店営業許可書の写し

(5)業種・業態・従前の営業時間が確認できる次の書類
   ・ 宣伝チラシ、ホームページ、SNS画面、外観(社名や施設名入り)や内観の様子がわかる写真 など
   ・ 料理や飲み物を提供していることがわかるメニューの写し など

(6)要請に応じていただいたことがわかる書類
   ・ 営業時間や酒類提供時間の短縮等の取組を行ったことがわかる告知チラシ、ホームページ、
     SNS画面 など

(7)通帳の写し

(8)本人確認書類の写し(個人のみ)
  ・ 運転免許証、保険証など

  ※ 必要に応じて追加の提出を求める場合があります。 

【3】まん延防止等重点措置協力支援金(飲食店等)の申請(令和3年6月21日(月)(遅くとも令和3年6月23日(水))から令和3年7月11日(日)までの全期間において北海道からの営業時間短縮等の要請に協力いただいた飲食店等) ⇒申請期間終了しました。

申請の手引き

令和3年6月21日(月)(遅くとも令和3年6月23日(水))から7月11日(日)までの全期間、北海道からの営業時間短縮等の要請に協力いただいた飲食店等が対象です。
※対象施設については、要請期間の前日(令和3年6月20日)時点で、「飲食店営業許可」又は「喫茶店営業許可」を取得している施設が対象です。
※従来から21時までに閉店している施設は、本支援金の対象外となります。

まん延防止等重点措置協力支援金(飲食店等)の申請についてはこちら(必ずご一読ください)[PDF:1.01MB]

申請に係る主な必要書類

(1)申請書(様式1) ※1申請につき以下P1、P2、P3をセットで提出ください。
   P1(事業者情報等)事業者情報等(まん延防止等重点措置協力支援金)[PDF:727KB]
             事業者情報等(まん延防止等重点措置協力支援金)[XLSX:27.7KB]
   P2(取組内容等)取組内容等(まん延防止等重点措置協力支援金)[PDF:173KB]
            取組内容等(まん延防止等重点措置協力支援金)[DOCX:34.9KB]
   P3-1(中小企業・個人 支給金額計算手順書)
      中小企業・個人支援金額計算手順書(まん延防止等重点措置協力支援金)[PDF:645KB]
      中小企業・個人支援金額計算手順書(まん延防止等重点措置協力支援金)[XLSX:22.4KB]
     P3-2(大企業 支給金額計算手順書)
      大企業支援金額計算手順書(まん延防止等重点措置協力支援金)[PDF:624KB]
      大企業支援金額計算手順書(まん延防止等重点措置協力支援金)[XLSX:20.4KB]
   ※P2、P3-1、P3-2は店舗ごとに提出が必要です。

(2)誓約書(様式2) 誓約書(まん延防止等重点措置協力支援金)[PDF:145KB]

(3)売上高及び営業実態が確認できる次の書類
   ・ 2019年又は2020年の6月と7月の売上台帳等の帳簿の写し(2021年のものが必要になる場合もあります) 
   ・ 直近の確定申告書の写し
     ・ 2019年又は2020年の確定申告書の写し
   ・ 法人事業概況説明書(月別売上高)の写し(法人のみ)
   ・ 履歴事項全部証明書の写し(法人のみ)
   ・ 青色申告決算書(月別売上高)又は白色申告収支内訳書の写し(個人のみ)
   ・ (創業後間もなく、決算期や申告時期を迎えていない場合)個人事業の開業届書又は
      法人設立届出書の写し

(4)飲食店営業許可書又は喫茶店営業許可書の写し

(5)業種・業態・従前の営業時間が確認できる次の書類
   ・ 宣伝チラシ、ホームページ、SNS画面、外観(社名や施設名入り)や内観の様子がわかる写真 など
   ・ 料理や飲み物を提供していることがわかるメニューの写し など

(6)要請に応じていただいたことがわかる書類
   ・ 営業時間や酒類提供時間の短縮、飲食を主として業としている店舗等において、カラオケ設備の利用を行わない等の取組を行ったことがわかる告知チラシ、ホームページ、SNS画面 など

(7)通帳の写し

(8)本人確認書類の写し(個人のみ)
  ・ 運転免許証、保険証など

  ※ 必要に応じて追加の提出を求める場合があります。

【4】まん延防止等重点措置協力支援金(飲食店等)【8月分】の申請(令和3年8月14日(土)(遅くとも令和3年8月17日(火))から令和3年8月26日(木)までの全期間において北海道からの営業時間短縮等の要請に協力いただいた飲食店等)

申請の手引き

令和3年8月14日(土)(遅くとも令和3年8月17日(火))から8月26日(木)までの全期間、北海道からの営業時間短縮等の要請に協力いただいた飲食店等が対象です。
※対象施設については、要請期間の前日(令和3年8月13日)時点で、営業に必要な許認可(飲食店営業許可)等を取得し、かつ営業実態がある店舗等が対象です。
※従来から20時までに閉店している施設は、本支援金の対象外となります。

まん延防止等重点措置協力支援金(飲食店等)【8月分】の申請についてはこちら(必ずご一読ください)[PDF:623KB]

申請に係る主な必要書類

(1)申請書(様式1) ※1申請につき以下P1、P2、P3をセットで提出ください。
   P1(事業者情報等)事業者情報等(まん延防止等重点措置協力支援金)[PDF:850KB]
             事業者情報等(まん延防止等重点措置協力支援金)[XLSX:27.2KB]
            ※支給番号を記入される場合には、支給通知書の右上に記載の事業者番号を記入ください。
   P2(取組内容等)取組内容等(まん延防止等重点措置協力支援金)[PDF:188KB]
            取組内容等(まん延防止等重点措置協力支援金)[DOCX:34.4KB]
   P3-1(中小企業・個人 支給金額計算手順書)
      中小企業・個人支援金額計算手順書(まん延防止等重点措置協力支援金)[PDF:778KB]
      中小企業・個人支援金額計算手順書(まん延防止等重点措置協力支援金)[XLSX:45.2KB]
     P3-2(大企業 支給金額計算手順書)
      大企業支援金額計算手順書(まん延防止等重点措置協力支援金)[PDF:759KB]
      大企業支援金額計算手順書(まん延防止等重点措置協力支援金)[XLSX:51.3KB]
   ※P2、P3-1、P3-2は店舗ごとに提出が必要です。

(2)誓約書(様式2) 誓約書(まん延防止等重点措置協力支援金)[PDF:144KB]

(3)売上高及び営業実態が確認できる次の書類
   ・ 2019年又は2020年の8月の売上台帳等の帳簿の写し(2021年のものが必要になる場合もあります) 
   ・ 直近の確定申告書の写し
     ・ 2019年又は2020年の確定申告書の写し
   ・ 法人事業概況説明書(月別売上高)の写し(法人のみ)
   ・ 履歴事項全部証明書の写し(法人のみ)
   ・ 青色申告決算書(月別売上高)又は白色申告収支内訳書の写し(個人のみ)
   ・ (創業後間もなく、決算期や申告時期を迎えていない場合)個人事業の開業届書又は
      法人設立届出書の写し

(4)飲食店営業許可証又は喫茶店営業許可証の写し

(5)業種・業態・従前の営業時間が確認できる次の書類
   ・ 宣伝チラシ、ホームページ、SNS画面、外観(社名や施設名入り)や内観の様子がわかる写真 など
   ・ 料理や飲み物を提供していることがわかるメニューの写し など

(6)要請に応じていただいたことがわかる書類
   ・ 営業時間や酒類提供(利用者による酒類の店内持込みを含む)の停止し、飲食を主として業としている店舗等において、カラオケ設備の利用を行わない等の取組を行ったことがわかる
     告知チラシ、掲示物、ホームページ、SNS画面 など

(7)通帳の写し

(8)本人確認書類の写し(個人のみ)
  ・ 運転免許証、保険証など

  ※ 必要に応じて追加の提出を求める場合があります。

【5】緊急事態措置協力支援金(飲食店等)【8月~9月分】の申請(令和3年8月27日(金)(遅くとも令和3年8月30日(月))から令和3年9月12日(日)までの全期間において北海道からの休業等の要請に協力いただいた飲食店等)

申請の手引き

令和3年8月27日(金)(遅くとも令和3年8月30日(月))から9月12日(日)までの全期間、北海道からの休業等の要請に協力いただいた飲食店等が対象です。
※対象施設については、要請期間の前日(令和3年8月26日)までに、保健所の「飲食店営業許可」又は「喫茶店営業許可」(「社交飲食店営業許可」などでは不可)を取得し、かつ、営業実態がある施設が対象です。

緊急事態措置協力支援金(飲食店等)【8月~9月分】の申請についてはこちら(必ずご一読ください)[PDF:941KB]

申請に係る主な必要書類

(1)申請書(様式1) ※1申請につき以下P1、P2、P3をセットで提出ください。
   P1(事業者情報等)事業者情報等(緊急事態措置協力支援金)[PDF:869KB]
             事業者情報等(緊急事態措置協力支援金)[XLSX:30.6KB]
   P2(取組内容等) 取組内容等(緊急事態措置協力支援金)[PDF:352KB]            
             取組内容等(緊急事態措置協力支援金)[DOCX:36.5KB]
   P3-1(中小企業・個人 支給金額計算手順書)
      中小企業・個人支援金額計算手順書(緊急事態措置協力支援金)[PDF:781KB]
      中小企業・個人支援金額計算手順書(緊急事態措置協力支援金)[XLSX:49.2KB]
     P3-2(大企業 支給金額計算手順書)
      大企業支援金額計算手順書(緊急事態措置協力支援金)[PDF:762KB]
      大企業支援金額計算手順書(緊急事態措置協力支援金)[XLSX:47.5KB]
   ※P2、P3-1、P3-2は店舗ごとに提出が必要です。

(2)誓約書(様式2)誓約書(緊急事態措置協力支援金)[PDF:132KB]

(3)売上高及び営業実態が確認できる次の書類
   ・ 2019年又は2020年の8月と9月の売上台帳等の帳簿の写し(2021年のものが必要になる場合もあります) 
   ・ 直近の確定申告書の写し
     ・ 2019年又は2020年の確定申告書の写し
   ・ 法人事業概況説明書(月別売上高)の写し(法人のみ)
   ・ 履歴事項全部証明書の写し(法人のみ)
   ・ 青色申告決算書(月別売上高)又は白色申告収支内訳書の写し(個人のみ)
   ・ (創業後間もなく、決算期や申告時期を迎えていない場合)個人事業の開業届書又は
      法人設立届出書の写し

(4)保健所の飲食店営業許可証又は喫茶店営業許可証の写し

(5)業種・業態・従前の営業時間が確認できる次の書類
   ・ 宣伝チラシ、ホームページ、SNS画面、外観(社名や施設名入り)及び内観の様子がわかる写真、飲食店情報サイト、雑誌の写し など
   ・ 料理や飲み物を提供していることが分かるメニューの写し、写真 など

(6)要請に協力いただいたことがわかる書類
   ・ 要請期間中に休業や営業時間の短縮、酒類提供(利用者による酒類の店内持込みを含む)の取りやめ、飲食を主として業としている店舗等においてカラオケ設備の提供を行わない等の取組を行ったことがわかる
     告知チラシ、掲示物、ホームページ、SNS画面 など

(7)通帳の写し

(8)本人確認書類の写し(個人のみ)
  ・ 運転免許証、保険証など

  ※ 必要に応じて追加の提出を求める場合があります。

申請期間(【1】5月分の申請、【2】6月分の申請、【3】【4】まん延防止等重点措置協力支援金(飲食店等)の申請、【5】緊急事態措置協力支援金(飲食店等)の申請 共通)

【1】5月分の申請、【2】6月分の申請
令和3年8月31日(火)まで(当日消印有効)※申請期間終了しました。
【3】まん延防止等重点措置協力支援金(飲食店等)の申請
令和3年7月12日(月)から令和3年8月31日(火)まで(当日消印有効)※申請期間終了しました。
【4】まん延防止等重点措置協力支援金(飲食店等)【8月分】の申請
令和3年9月1日(水)から令和3年10月31日(日)まで(当日消印有効)
【5】緊急事態措置協力支援金(飲食店等)【8月~9月分】の申請
令和3年9月13日(月)から令和3年10月31日(日)まで(当日消印有効)

申請方法(【1】5月分の申請、【2】6月分の申請、【3】【4】まん延防止等重点措置協力支援金(飲食店等)の申請、【5】緊急事態措置協力支援金(飲食店等)の申請 共通)

郵送での受付
※感染拡大防止の観点から、混雑による人の密集を避けるため、ご協力をお願いします。

申請先・申請に関するお問い合わせ先(【1】5月分の申請、【2】6月分の申請、【3】【4】まん延防止等重点措置協力支援金(飲食店等)の申請、【5】緊急事態措置協力支援金(飲食店等)の申請 共通)

  • 申請先
    〒060-0061
    札幌市中央区南1条西4丁目 日本旅行札幌ビル2階
    「小樽市感染防止対策協力支援金給付事務局」宛

     
  • お問い合わせ専用ダイヤル
    電話番号 011-208-0169
    (※土日祝を除く平日の午前9時30分から午後5時20分まで)

 

上記以外その他の感染防止対策協力支援金に関するお問い合わせについて
お問い合わせ先:011-350-7377(8:45~17:30)

■詳しくは「新型コロナウイルス感染症に係る休業要請等について」(北海道ホームページ)をご覧ください。

お問い合わせ

産業港湾部 商業労政課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線262
FAX:0134-33-7432
このページの
先頭へ戻る