広報おたる掲載「シリーズ「災害」に備える 」

公開日 2020年10月27日

更新日 2021年01月14日

防災について「広報おたる」に掲載した内容のHTML版です。

 「小樽市の防災」はこちらをご覧ください。

 「小樽市防災マップ」はこちらをご覧ください。

シリーズ「災害に備える」は、過去に発生した災害を振り返り、その被害を最小限にとどめるにはどうしたらいいのか、また、実際に災害が発生してしまった場合、どのように対処したらいいのかについて、お知らせするものです。

小樽市の過去の災害

昭和37年台風9号被害

昭和37年8月、台風9号により被害を受けた勝納川真栄橋付近

昭和56年台風12号被害

昭和56年8月、台風12号とその前線による銭函地区の水害の状況

平成8年1月大雪被害

平成8年1月9日、観測史上最高の84センチメートルの降雪を記録し、自衛隊に災害派遣を要請。高齢者宅の除雪作業にあたる隊員たち

平成16年台風18号鰊御殿の被害平成16年台風18号鱗友朝市の被害

平成16年9月、台風18号により被害を受けた祝津の鰊(にしん)御殿と鱗友(りんゆう)朝市

シリーズ災害に備える シーズン1

 

シリーズ災害に備える シーズン2
 
シリーズ災害に備える シーズン3

お問い合わせ

総務部 広報広聴課
住所:〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL:0134-32-4111内線223・394
FAX:0134-27-4331
このページの
先頭へ戻る